肉の焼き方

肉の焼き方

焼肉店では、実はお肉の焼き方に種類があります。主に2種類で、プロパンガスと炭火焼きのどちらかを利用しているお店が一般的です。プロパンガスは、あまり一般的とはいえないかもしれませんが、ガスと水蒸気を用いる方法で、味が落ちてしまうデメリットがあります。それに対して、炭火焼きは、赤外線を発したり、お肉をおいしく焼くための効果があります。炭火焼きこそ、焼肉のおいしさを引き出す焼き方といっていいでしょう。

また、家庭においては、利便性の高いホットプレートを用いることが多いと思います。家庭でプロパンガスや炭火焼きをするのは、難しいですからね。しかし、炭火焼きと比べると、しっかり中から焼けにくい傾向があります。炭火焼きはお肉の芯からしっかりと火が通りますが、ホットプレートは外側からじりじり火が通っていくので、中身が生……ということもありえます。食中毒にならないよう、中まで火が通っているかどうかを確認しながら、食べていきましょう。また、表面だけ焦げたりして、うまく焼けないこともあるので、ホットプレートの使用の際は注意してくださいね。

といっても、最近のホットプレートは進化しているので、焼肉に適した製品もあると思います。

    Copyright(C) 焼肉通が教える!旨い焼肉の食べ方 All Rights Reserved.