ハラミとは

ハラミとは

ハラミも、焼肉の部位としては有名だと思います。ハラミは、牛の横隔膜の部分です。横隔膜とひとくちにいってもよくわからないかもしれませんが、横隔膜は肺を動かすための筋肉のことを指します。ロースやカルビなどと比べると、やはり有名さに欠けますが、どこの焼肉店でも基本的にメニューに載っています。タンのように、メニューにあるけど、人によって好みが分かれるお肉の部位となっています。そのため、ロースやカルビのような赤身のお肉と同じものだと思われがちです。

ハラミは、主に2種類があり、サガリとハラミに分けられる場合があります。サガリは、横隔膜の上の部分で、ハラミは腹部の横隔膜の部分となっています。特に、区別せず、両方ハラミとして扱われていることもあるので、注意が必要です。女性が気になるカロリーはそこまで多くなく、栄養が豊富なお肉となっています。

ハラミは、1頭の牛からたくさん採れるわけではないので、貴重な部位です。横隔膜なんてそう大きくはないですからね。また、赤身のお肉よりは、弾力があります。ハラミは、貴重な部位というだけに、上質のハラミを仕入れているお店は、こだわりのある焼肉店といっていいでしょう。ハラミがおいしいなら、ほかのお肉にも期待が持てます。

    Copyright(C) 焼肉通が教える!旨い焼肉の食べ方 All Rights Reserved.