肉の相場と部位

肉の相場と部位

焼肉店で出されるお肉は、「焼肉」というだけあって、とても幅広い種類があります。そのお肉の種類1つ1つに名称がついているのが、焼肉店のメニューを見てみるとわかると思います。しかし、お肉の種類に詳しい方でなければ、お肉の名前と料金が違うことくらいしかわからないと思います。何しろ、焼肉店では、さまざまなお肉の部位を取り扱っていますからね。もちろん、有名なお肉の部位ならば、誰しもが知っていると思いますが、マイナーなお肉ならばどうでしょうか。

また、焼肉店のお肉には相場というものがあります。焼肉店ではお肉の部位の名称としてメニューに載っていますから、どこの焼肉店でもある程度メニューの内容が一致します。ロースやバラ、ハラミ、レバー、タンなどは代表的なお肉の部位ですね。しかし、焼肉店によっては、同じ部位でも、相場よりも料金が高めの場合があります。何かほかのお店とは違う工夫がされているのかもしれませんが、基本的に相場よりも割高のものは選ばないほうがいいと思います。無駄に費用がかさんでしまってもいけませんからね。

ロースは特に代表的なお肉の部位です。ロースは、牛の背中の部分のお肉であり、肩ロース、リブロース、サーロインの三つに分かれています。

    Copyright(C) 焼肉通が教える!旨い焼肉の食べ方 All Rights Reserved.